« June 2004 | Main | August 2004 »

Linux/TOWNS 2.6.4-01 リリース

…とのことです(といってももう10日以上も前の話ですが)。 ソース追随以外の変更点はないそうですが、parport_fmが動作しないかもしれない とアナウンス文に書かれています(印刷はできるという二村氏のフォローあり)。kurati氏のページからどうぞ。

| | TrackBack (0)

今日までのSamba (2004/7/22)

3.0.5rc1とかいろいろありますが、少し記録。

  • tridge氏がADSログオンのチャレンジ・レスポンスのデータを示して解読できるか ML中で問うた。Luke Howard(lukeh)氏が解読できた(セキュアチャネルの実装を 見ていたときに試しただけ、とは本人談)そうだ。この調子でADSコントローラ になれるとよいのだが。
  • net rpc group renameコマンドでドメイングループの名前変更ができるように なったらしい。
  • cups serverパラメータが追加され、Sambaの走っているホストで必ずしも CUPSを動作させる必要がなくなったようだ。
  • winbinddはドメイン信頼関係アカウントパスワードを使ってschannel接続を 張ろうとするらしい。
  • (4系)crypt関係の変数や関数名を標準に近いものに変更したらしい。また、 NTLMSSP sign and seal以外のものも受け付けるようになったり128ビットセッション 鍵をクライアント側でサポートするようになったりしたらしい。
  • (JP)このころ、2.2.9-ja-1.0がリリースした。
  • このころSubversionに移行してから1000回目のRev(commit)を迎えたようだ。
  • (4系)サーバ・クライアント側のschannelサポートが追加されたらしい。その後 タイプ23に対応してWinXPクライアントが4系サーバにADS ドメインコントローラ として接続できるようになったらしい。
  • (4系)パスワードについてsamr_Password構造体のまま関数に渡すように 変更しつつあるらしい。
  • (4系)dcesrv_crypto_schannel_session_info()関数を作成したので、backend側でも 実装するように、とのことらしい。
  • 4系からの3.0系のマージを始めたらしい。SAMBA_3_2_MERGEブランチと一時的に 命名しているようだ。
  • deferred open fixなるものを(4系から?)マージしているようだ。Sambaが 始まった頃からの誤りを修正しているとjra氏はcommitメッセージで述べている。 署名に関する修正も関連して行われているようだ。
  • rpcclient setprinternameコマンドを(どこから?)Importしたそうだ。
  • ファイルのパス名のチェックを強化した? (Bugzilla #1427)
  • vlendec氏はwinbinddを複数デーモン構成にして一つのドメインコントローラの 事情でデーモンの処理が止まらないようにすることを考えているようだ。
  • (7/13頃) (TNG)tng-technical/tng-users MLは加入者のみ投稿できるように なったそうだ。そうでない人はforum.samba-tng.orgを使用することになるらしい。

| | TrackBack (0)

今日までのSamba (2004/7/1)

最近の動きも混ぜつつ記していきます。

  • この頃、4系から3.X系にマージするためのブランチが作成されている。
  • srvinfoで送るバイト数が誤っていたらしく、(null終端になるよう) 修正されているようだ。
  • (4系)結局'unsigned char'→'uint8_t'の変換は実行に移されたようだ。 その後、'unsigned int'→'uint_t' / 'uchar' → 'uint8_t'の変換もされたようだ。
  • SELinuxでSambaを動かすのは問題があるのか、その辺りで議論があるようだ。 4系では壁となるseteuid()を使用していないらしいのでより簡単である、という話もあり。 lkcl氏が呼び出されてやや大変か。
  • smbspoolコマンドで渡すURIで、ポートも解釈できるように変更したそうだ。 Fabian Franz氏による。
  • CIFS UNIX拡張のmknodの修正をしていたようだ。moribund(活動を停止した) だったらしい。
  • (oplockされた?)ファイルを開く際の挙動をWinSV 2003に合わせたらしい。
  • (6/10頃)jCIFS-0.9.0以前を使っているとguestアカウントが有効になってる場合 間違ったユーザ名でも認証に成功するらしい。
  • (6/15頃)libsmbclientを使ったアプリでホスト名指定の場合アクセスできない、 という話がある。結論はよく読み取れなかった。
  • (6/29頃)MS04-011(835732)をインストールしているWinXPマシンがローカルマスタ ブラウザになると、他セグメントにあるSamba DMBとブラウズリストの交換がうまく いかないらしい([samba-jp:16711])。未確認だが、またかといった感じ。
  • (6/29頃)tng-usersのトラフィックが(Netskyなどによる、無実の)ウイルス警告 メールで埋まっているため、 Webベースの掲示板(http://forum.samba-tng.org/)を作成したとelrond氏が述べている。 近く、MLについてはメンバーのみ投稿可となるそうだ。

| | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »