« 今日までのSamba (2004/10/22) | Main | 今日までのSamba (2004/11/6) »

今日までのSamba (2004/10/31)

  • quotaファイルの開き方を修正したらしい(r2394)。
  • LDAPの(以前使用していた?)属性を削除するためのコードが追加されたようだ(r2445)。 jmcd氏のパッチを基にしているそうだ(commitしたのはvlendec氏)。
  • winbinddがグループ用配列を大きくするべきときに(?)正しいグループ数を 返さない場合があるのを修正したらしい(r2452)。(Squidの)Henrik Nordstrom氏に よる。それまでにsamba-technicalで議論があったと思う。
  • cliconnect.c でメモリ解放のし忘れがあったらしいので修正されたらしい (r2467)。
  • heimdal-0.6.1rc3を使用している環境ではデーモンが落ちるので free系関数を呼び出さないようにしていたが、それはメモリリークを 引き起こすらしい。元に戻された(r2474)。0.6.1以降を使うべきだとされている。
  • (4系) POSIX vfsに関する機能を実装し始めたらしい(r2404)。その後 r2436にて大きな追加がされたようだ。
  • この頃Guenther Deschner氏(gd氏)がチーム一覧ページに自分の名前を入れている。 以前からよく発言されていた人ですね。
  • ユーザ削除の際にはpdb(LDAPなど)の削除をUNIXユーザの削除より先に行うように したそうだ(r2480)。Igor Belyi氏による。
  • 3.0系からのマージが続いたようだ(r2522位まで)。
  • nt acl supportパラメータが無効になっている共有にはセキュリティ ディスクリプタを設定しないようにしたらしい(r2549)。
  • 4系からのマージで、「マルチバイト文字セットでは2バイト目に 0x3Fより小さい値が来ることはない」性質を利用してstr(r)chr_m()を最適化した (r2579、3.0系はr2578)と述べているが、大丈夫なんだろうか(UnicodeならOK?)。 gd氏からすぐクラッシュするとの 指摘があり、typo修正(r2604, 3.0系はr2605)がされたようだ。
  • (4系)IPv6でのMSRPCをサポートするようにしたらしい(Server2003でテストした そうだ)(r2538)。
  • (4系)文字コード変換部分の更新(r2552)? strlen_m()は固定バッファを 使わないようにしたらしい。
  • (4系)ntvfsモジュールの組み合わせるコードの修正が行われ、例えば nbenchモジュールを複数通すことが可能になったという(r2561)。
  • (4系)hosts allow/deny パラメータによるsmbdのアクセス制限が可能になった そうだ。
  • この頃、news.samba.orgレポートに関するボランティアをderyck氏が募集している ようだ。
  • この頃、3.0.8pre1 / 3.1.0がアナウンスされている。
  • LDAPサーバがサポートしている場合に限り拡張パスワード変更操作を取り扱う 変更をしたらしい(r2620、Bugzilla #1823,#1545)。

|

« 今日までのSamba (2004/10/22) | Main | 今日までのSamba (2004/11/6) »