« Linux/TOWNS 2.6.10-01 リリースなど | Main

昨日までのSamba (2005/2/11)

世間ではもう3.0.11とかいう時にこんなのでいいのでしょうか。 このBlogのあり方を考え直すときかも。

  • 対応しているOSではnet rpc shutdownは INITSHUTDOWNパイプを利用して 関連操作を試みるようにしたらしい(r3774)。
  • (4系)ldb モジュールサポートを追加したらしい(r3754)。関連コマンドでは モジュールを有効にする(?) -o オプションが追加されたようだ。
  • このころsamba.orgのミラーについての記述が変わっているようだ。詳細は 読んでいない。
  • UNIX拡張用のコードにPOSIX ACLの設定機能を追加したらしい(r3795)。 この時点ではfile ACLの削除が未実装だったが、r3815で追加されているようだ。
  • スタートメニューにフォルダアイコンを設定した場合、そのプロファイルを Samba上の共有に保存するとその設定は消えてしまう、という問題を修正 したそうだ(r3812)。アイコンを設定したフォルダは読み取り専用である必要が あるようだ。profile aclsパラメータで制御できる。
  • smbdのmax_fdを正しく計算するようにしたそうだ(r3818、Bugzilla #2050)。 その後nmbdでも同様の修正が行われているようだ(r3865)。さらに修正が加えられて いる(r3878)。
  • follow symlinks = noの時に返すべきエラーコードが誤っている部分があった ため、修正したそうだ(r3822)
  • (2004/12/30の)rewinddirの修正はr3845で行われていた。
  • CUPSライブラリは使っているが印刷バックエンドとして他のシステムを使ってる 場合に問題があるらしく、パラメータの初期化 (init_globals())内でprinting パラメータをcupsにしないよう変更したそうだ(r3874)。
  • (4系)セキュリティ記述子の問い合わせ・設定コードをファイル情報の対応する 動作に統合できるらしく、その修正が行われたようだ(r3830)。
  • この頃3.0.9がアナウンスされた。公開鍵を変更する時には古い鍵で署名すると よいらしい。
  • (TNG)configure.inはautoconf-2.5xで処理するように限定したそうだ。
  • この頃、tridge氏がSamba4の拡張属性の処理速度の統計を取っているようだ。 関連して、Linux上でサポートされているファイルシステムでの速度の問題なども 取り上げているようだ。
  • send()でヘッダ部分を送りその後のsendfile()が失敗した場合は send()を使うハックを入れたようだ(r3943)。
  • 4系のパスワード変更関連コードをマージしたらしい(r3955)。LM/NT verifiers の検証をするらしい。
  • inherit permissionパラメータが新規に作られるファイルだけでなく既存の ファイルにも影響していたらしく、修正されたようだ(r4006、Bugzilla #2088)。
  • GECOSフィールド内に「&」があるとユーザ名に展開する機能があるが、それを Sambaでは行うのか、という話が出ているようだ。この議論は細々と続き、パッチは 既にBugzilla (#2154)に投稿されているらしい。しかし(1/5頃)jerry氏はこんな機能を 使ったところを見たことがないのでもし3~4人位賛成意見があれば取り込む、 というハードルを課している。
  • Kerberosで、認証データがない場合にクラッシュする問題を修正したようだ (r4021)。
  • (4系)lsa_LookupSids2()のサーバ側の実装(r3979)などをして、Win2003からの ACL編集がよく(早く)動くようになったらしい。
  • (4系)uid/gidからSIDへの線形アルゴリズムを利用したマッピングを実装した らしい。
  • (4系)clitarなどが消されたらしい(r4013)。
  • (4系)Realloc()などの関数をtype safeな関数を使うように変更したという (r4054,4055)。
  • (TNG)あるクライアントはlmhashなパスワード長が0にして送るらしい(nthashの 方には代入されている)。そういうものをパスワードなしと誤認しないように したらしい。
  • (TNG)unix_to_dos()の2番目のパラメータ(1番目のパラメータに変換後の 文字列を代入するか否か)を削除したらしい。
  • このころtridge氏が開発者ガイドを書いたとのアナウンスを出している。 http://samba.org/ftp/unpacked/samba4/howto.txt など。
  • mallocなどメモリ確保関数を使っているところを総チェックしたようだ (r4090)。
  • (4系)samdb関係コードを source/dsdb/ に移したそうだ(r4096)。さらに拡張する 計画があるそうだ。
  • (TNG)readline関連コードを lib/readline.c に移動したそうだ。
  • samba-fuモジュールを3.0系用に作り直した、という投稿があるようだ。
  • lock timeoutパラメータがミリ秒単位で解釈されるように修正されたようだ (r4104)。
  • Cロケールにして、toupper/lower()が正しく動くように設定したそうだ (r4125, Bugzilla #2040)。
  • strict lockingパラメータを拡張、デフォルトはautoで、oplock最適化をする らしい(r4144)。
  • (4系)このころ、privilegeを取り扱うための変更が加えられているようだ。
  • (4系)OS/2なクライアントでファイル削除に問題があったため修正したらしい (r4162-4163)。

(1/18頃)(JP)tridge氏がOSDLに移籍したという[samba-jp:17492]。 奥山氏による、内部研究に使えそうにないと判断されオープンソースで使える人を OSDLに移籍させている、というIBMの方針についての記述[samba-jp:17494]が興味深い。

|

« Linux/TOWNS 2.6.10-01 リリースなど | Main

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809/2892766

Listed below are links to weblogs that reference 昨日までのSamba (2005/2/11):

« Linux/TOWNS 2.6.10-01 リリースなど | Main